4世代ほど前から、後頭部が薄くなっていたうちの彼氏、最初はびっくりしましたが、ハゲはじめたそのものに話してもすっかり忌み嫌う結果(笑)他の誰かに言われて傷つくよりも前に所帯から伝えておかなければと思いまして、

キッズを使って、脳裏の毛が薄くなってきたよと言ってもらいました。伝えておいたからといって繋がるわけでは無いのですが、体裁にいっぱい気をつかってきた、彼氏ですから、そのものに伝えて置きたかったのです。

何故か逆ギレされてしまいましたが(笑)それから数年経ってどっさり薄くなってきたのでやっぱり、そのものも認めていました。それが現在、完全に工程がストップしたんです。思いあたる差異といえば、納戸を、改築して自分の広間を作った場所。好みのローディングバイクに夢中になるようになった場所。

単にこれだけなのですが、彼氏のライフが変わったことがキーポイントでしょうか?今までカツ丼などの、フライや、スナック菓子が大好きで、過食が多くて、とてつもなく太ったり、、、かと思えば精神的なストレスから、急に痩せたりを繰り返していたのですが、今の彼氏は違うのです。

最近は、炭水化物を穏やかに野菜を手広く盗るようになりました。植物性タンパク質も一所懸命とっています。過去あれほど、あたいが注意していたのに、できなかったことが、自分の広間有することと、好みのローディングバイクにマニアに、なってから一変したのです。

そのためか、一体全体ハゲ立ち寄りだ。というか却って昔よりも髪がふさふさしているような気持ちさえ行なう。人の身体って、なんか凄いですね。。。出来てしまうと消すことがむずかしい妊娠線。できる前のケアが大切だった。